大きくする 標準 小さくする

中日・小笠原、自ら先制打放ち流れを引き寄せる

2009/07/15

 中日の小笠原は5回2/3を5安打1失点で4勝目。昨年、自己最多の8勝をマークした左腕は、前半戦でその半分の勝ち星を挙げた。チームは9連戦の2戦目とあって、

「中継ぎ陣のことを考えると、もっと長く投げたかった」

と悔やんだ。ただ、二回に2死満塁で回ってきた打席では、鮮やかに中前にはじき返して先制の2点適時打。投球内容には反省もあったが、先制打には、

「まぐれですが、攻撃は9人でするものと思っているので」

と胸を張った。(サンケイスポーツ

Time

Left Dragons Mobile

8.jpg?20090221130419
観戦のお供に。