大きくする 標準 小さくする

中日・小笠原「まぐれです」投げて4勝目打ってV撃

2009/07/16

 落合監督が真っ先に挙げた快勝劇の立役者は、先発の小笠原。もっとも「投」ではなく「打」のヒーローだった。

「きょうの1番は、小笠原の適時打だよ。誰が2死から6、7、8、9番で2点入ると思う?野球は分からん。だからおもしろいんだ」

指揮官のポーカーフェースが思わず緩んだのは0-0の2回だ。2死無走者から藤井、小池が連打。谷繁が歩いて満塁の場面で、小笠原が野手顔負けの鮮やかな中前2点適時打を放った。打席に入る前に立浪兼任コーチから一言、気合を入れられた左腕は、

「いつも打撃を教えてもらっているんで。でも、あれはまぐれですよ」

と照れ笑いを浮かべた。投げても5回2/3を5安打1失点と試合をつくり、4勝目。小笠原の投打にわたる活躍で虎にリベンジし、貯金を再び最多の10とした。(スポーツニッポン

Time

Left Dragons Mobile

8.jpg?20090221130419
観戦のお供に。